上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【RED TEAM】
アブドル・ラヴィーン(新世界革命機構)
HRO
ヘンノ

さんそう
EO
や○だ
Magic Pad by Nostromo
Quantum Ripples by Nostromo
Running Man by Nostromo
おやじ
D-151
YUKI
ディアマン
ペロックス
しゅがごん
41
あやまる
Hide-row
Yuta-row
koya
masa4
SOAP
MAT
DELLY
IMAKE LAH
HELLs
DUTCH
PINK LOW
レインメーカー
冒険野郎マクガイバー
コンバット越前
ゴッチ・マモール
ジョン・スミス
エドムント・ヘックラー
SAKURA
リンダ
show1222



【YELLOW TEAM】
REDAFGHAN
Hobbit
K2
Flag Man
白熊
walker
青鬼
POM
テツ
ナリタ
ボーン
ノパ
クベ
ジャック・ケイツ
アクセル・フォーリー
マリオン・コブレッティ
腹黒
TOMMY6
misu
KENNY
魚雷先輩
ふぁいやあ〜ぶおうる
BJ45
アルティジャーノ・アノニマス
飛鳥山の野猿
浦和うなこちゃん
ピタチョーク
カマグラゴールド
後藤ハム
浮間のやぶ医者
アスカルゴ
ピスタチオ・ジョン
ギャルソン26号
チェブラーシカ
キョー
タカ
愛ちゃん
にべあ



▼今回のエントリー者数は総勢76名。38対38のゲームとなりました。
前回より若干人数が増えました。多数のエントリー本当にありがとうございました!
いつものようにUOネームばかりで全然分かりませんが、実際のところ当日会場で「ええっ!?」っていう顔ぶれになるような気もします。あ、でも流石にUOC、事前に情報戦で分かってたりするんですかね…。

チームバランスとしてはイエローが非常に良いです。かなりまとまってのグループエントリーをパッキングしたのがイエローと思って下さい。なので前回のAYU軍団のように非常に動きやすいのでは、と思うのですが、レッドチームは逆にUOCのベテランをまとめました。個人プレーに走る人も多そうですが、勝手がかなり分かってるメンバー総揃いです。言ってみればタレント揃い。うまくまとまれば超スゴいと思います。
主催としてもちょっとチャレンジングな振り分けにしてみましたので、ぜひ当日はワイワイ楽しんでみてください。

※エントリーしたのにお名前がない方、エントリーネームが間違ってる方は恐れ入りますがコメント欄でも結構ですのでご一報ください。


スポンサーサイト

<< UOC vol.5からのルール変更 | Home | UOC Vol.5 概要 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。