上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UOC HG #01ご参加の皆様お疲れ様でした。
真夏のハンドガン戦ということで、恐ろしい猛暑の中でのUOCだった訳ですが、まずは事故が起らなかったことにホッとしております。とりあえずと言うと語弊がありますが、救急車を呼ぶ様な自体だけはないようにしないと…とそこがまず気がかりでした。まぁ怪我は結構あったかと思いますが、これは逆に普段より至近距離が多かったからでしょうかね。そういう意味では本家UOCより格段に過酷だったと思います。何がスピンオフだっていう。

まずはRAIDさん、本当にありがとうございました!!
見えない部分も含め色んな場面でご配慮いただき、本当に感謝以外の言葉が見つかりません…。
UOCは永遠にRAIDでやり続けることをここに誓います。。。

そして今回参加という訳ではなかったのにアイスの差し入れをしに来てくれたAyuさん、岬さん、さらには“匿名で”ということで色々と差し入れをしてくださった参加者の方々、UOCはこうして常連の方々によっても成り立っています。終了後もゲームルールの改訂案や今後のUOCについて積極的に発言してくれる方々も本当にありがたくそして嬉しく思っています。

ゲームルールの改訂、という言葉が出てきましたが、ちと常連さんの中でも現在のルールでの限界が見えてきた感が出てきましたね。特にリスポン時の停滞についてなんですが、これに関しては以前から宙ぶらりんだった定義を明確化するなどし、今回改善が見られないようなら次で改訂はありえるかな、と思っていたので。
ただ少し解消法らしきものも見えてきているのでVol.4でまた流れが変わるのではと思います。

あといくつか問題視されているのは、ヤジね、今回。
実際「あいつゾンビしてた」とかそういう類いのメールは毎回終了後にいくつか来るんですが、今回は個人的なヤジや挑発行為についてのメールと、このブログの下の方の記事へのコメントに一件。
これについては僕も当日のゲーム中に注意しました。なんでかって言ったら僕もゲームに参加した際やられたんで。何が良い悪い言う前に単純に個人的にこれダメだなっていう判断。狡猾な手段でプレーすることについては審議するのも面白かったりするんですが、これはあんまよくない。アオリにしてもセンスがないなーと。
が!多少フォローすると気持ち分かるんですよ…。ドーパミン出ちゃってるんですよね。リードしてる方の心理だったり集団心理だったりで悪気はないんですけど出ちゃうのもわかる。
実際にアオられた方も、もし自分がリードしてる方だったら…と考えてみて下さい。
いや、僕やらないなぁ(笑)
だったらトルネードでいやらしく自爆される方が100倍面白い。
ということで次回から挑発行為、面白くないヤジ等は規制します。
でもまぁ最後にもう一押しフォローすれば悪気は本気で全くないでしょうね。

あとコンセプトうんぬんとか、参加者の理解度がーとか、いうのはあれね、まー各々自分の理想郷があるんだと思うんですけど、僕はないですよ。
いや、ないというか、そう言われたら毎回「来るもの拒まず去るもの追わずで行く」って言ってます。
ただビギナーもいつまでもビギナーでいる必要はないので、多少は学ぶ姿勢はくださいってくらいで。
あとは今回スピンオフだし、酷暑でスタイリングもくそも本来なら無理な話でしょう。
ただみんなUOCのことを想ってくれての発言ですから、そこは純粋に嬉しく思っています。

テレビゲームではないですからね、生身の人間がやることなので完成するってことは何回やってもないと思います。まぁそれでも面白がってつき合ってくれるのならまた遊びに来てください。
ということでUOCも実質四回目をこなして変革期に来ているんですよ。フレキシブルに対応するのが主催の努めだと思っています。ということで今回の総括終わります。

ゲーム内容や結果等は誌面にて!!


スポンサーサイト

<< UOC vol.4 概要 | Home | UOC HG #01 チーム分け発表 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。