上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、UOC vol.2二日ほど前です。
結構直前ではありますが、参加者から「これってアリですか?」というご質問がいくつかありまして、中には興味深いものも多数ありますのでこちらにまとめておきます。余裕がございましたらこちらも目を通して頂けたらと思います。

・「自作したラバーナイフは可能ですか?」
基本的に柔らかい素材で市販のラバーナイフと同等またはそれ以上の安全性が見込めれば可能です。
ただ刀剣や槍、ライトセーバーなど雰囲気を害する恐れのあるデザインはご遠慮下さい。
マシェット、トマホークなど、リアリティのあるデザインであれば可能とします。
せっかくの異質なルールですのでご活用ください。

・「マガジン、モスカート等を味方同士で受け渡しするのは可能ですか?」
ゲーム中はフィールド内での給弾は禁止ですが、マガジンやモスカートの状態であれば味方同士で供給し合って問題ありません。弾切れによるフィールドアウトの際は、仲間に一応聞いてみても面白いかもしれません。

・「0.25弾の使用は可能ですか?」
特に禁止はしていないです。ただ安全面から0.2弾を強く推奨します。

・「個人戦用のサイリュウムは折ってドロップするのですか?」
昼間は折らないでください。ゲーム後半になると日が暮れてきますので、そのタイミングで折ってドロップして頂きます。本当なら昼間から折っても構わないのですが、サイリュウムが安物なのであまり発光時間が長くないと思われるので。タイミングについては「次のゲームから〜」等と僕の方でアナウンスします。

・「ナイトビジョンの使用は可能ですか?」
可能です。故障等については自己責任でお願いします。

・「トルネード(BB弾がはじけ飛ぶグレネード)の使用は可能ですか?」
可能です。ただし必ず下手投げでお願いします。
他、BB弾が飛ぶクレイモア等も使用可能です。

・「無線妨害は可能ですか?」
無線傍受が可能なのでその応用ルールとなりますが、あまり妨害が乱発してしまうとそもそもイーグルアイという特異なルールが埋もれてしまう可能性もあります。
ただUOCですのでシギントとして諜報活動したいという要望にも応えたいので、これに関しては僕の方から許可が下りた方のみ可能とさせてください。
どのように妨害するかを提案していただいて、僕の方でこれは面白い!と思った方のみ妨害可能です。
ただ単純に傍受して誤情報を流します…程度ではちょっと面白くないので(汗笑
現在は1名妨害ライセンス許可させていただきました。


UOCは単なるサバゲにあらず…です。
様々な可能性を取り入れ、高ストレス下で生き抜いて、死闘を繰り広げるがテーマでもありますので、今回に関してはちょっと制限時間一杯ですが、参加者のアイデアは積極的に取り入れていきたいと思っております。

スポンサーサイト

<< 【動画もあるよ】UOC vol.2お疲れ様でした! | Home | UOC vol.2 チーム分け発表です >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。